Re楽ランプとは?
平成25年4月からRe楽ランプの製作を始めました。

太陽光発電により夜間LEDランプが点灯する大変エコな外灯です。ハンドメイドによるガラス加工で、身体はリラックス、心はワクワク感をお届けします。

上田市の有限会社徳装、金森社長のご指導の下、製作しています。使用材料は上田市の有限会社宮下硝子店様のご厚意で、頂いて居ります。
使用材料 FL5 FL3

今まで廃棄物として処理されていた残材がリサイクルされて、Re楽ランプになります。
Re楽ランプ制作状況

パーツごとの製品検査
組み立て作業

根気のいる作業の繰り返しです。
仕上げの精度、美しさ、職人技!!


完成品
完成品 Re楽ランプ 標準150×150×100
                                      H  1,100mm
Re楽ランプ 点灯中


施工事例
川西地域自治センター入口

Re楽ランプ 完成品    Re楽ランプデザイン    A・東昌寺  B・浦里小学校
Re楽ランプ設置

B 浦里小学校
同左 夜のRe楽ランプ


Re楽ランプ設置 A東昌寺
同左 夜のRe楽ランプ
川西地域自治センター入口を照らすRe楽ランプ、地域のシンボルが足元・心も明るくします。

※取付も、私たちが行いました。太陽光発電ですので、電気配線の必要もありません。


信濃国分寺

信濃国分寺資料館入口に2箇所寄贈させて戴きました。
幻想的なLEDライトの明かりで、資料館・アプローチを引き立てます。

夕方 アプローチを照らします。思っているより明るくてとてもいい感じです。
遠くからでも、とっても良く映えます。
見学された方の感想 
太陽光発電で ECOですね!
チョウ~  キレイ!
表札に欲しい。